CA3A0722.jpg

にちわこん。
今日は午前中の仕事がスカッと終わったので、珍しく早い時間帯の新幹線に乗りました!

昼は新橋でビーフンを食べ、甘いものを買って新幹線に…と、ここまでは完璧なシナリオだったんだけど…。
買ったのは写真のアン・ドーナツ。
揚げ物と甘い物が合体した、俺の大好きな食べ物です。
がしかし、食ってビックリ、超〜オイリー!!
餡を中心に『上面』『下面』とするなら、下面全体が油を吸ったスポンジみたいになってるのだ!!
これは間違いなく“昨日のアンドーナツ”だな。これじゃ“Un”ドーナツだよ。
久しぶりにヒデェものを食べさせられた感じで怒りが収まらない!
伊右衛門の焙じ茶は非常に美味いけど、これじゃとても収まらないよ。
というワケで、今日はヒデェ食い物をテーマに番組やります(笑)。
まぁそれは冗談だけど、郡山に着いたらソッコー、スタバに駆け込み口直ししてきます…。

CA3A0714.jpg

本日は公開放送、みんなに会えるのを楽しみにしていますので、是非遊びに来て下さいね!

ブレーキのディスク化に伴い、タイヤを新品に入れ替えました。
もちろん“厚タイヤ”でござんす。
70だから、ひと昔前ならごく普通の厚みなんだけど…今では極厚に見えるよね。
はっきり言ってアメ車のオールドトラックなんて、どんなに良いタイヤを入れても走りはほとんど変わりません。
例え食いつきが良くても、その前にサスがもたないからグリップなど意味なし。
他からの音がスゴいので、タイヤノイズなんて全くもって問題外です(笑)。

そんなワケで、タイヤ選びの基準は至って簡単、『サイドウォールのデザイン』がシンプルであるかどうか、それだけで良いのだ〜!
あとは、リム幅とタイヤ幅の関係ね。
サイドウォールの膨らみが出るように…多少狭めのリムに押し込んで装着。これで全てOK!

みんな、70は良いよ!何しろ安いし!
40扁平タイヤが当たり前のご時世、俺は『インチダウン・厚タイヤ』を提唱します(笑)。

CA3A0713.jpg

わんばんこ〜。
オイルの匂いプンプンの企画が続いたので、久々にかわい子ちゃんの画像いきます!

今日の昼、築地の交差点で出会ったキャバリア(キャバリエではない)ちゃん。横断歩道を渡ろうとしてたのに、俺と目が合うやクルリと回って飛びついてきたんだ!
『可愛い女の子がいるなぁ〜』と思って見てたら逆ナンされた、なんて美味しい経験はないけど、そんな感じで嬉しかったよ\(^_^)/
こぼれ落ちそうな大きなお目目が超〜ラブリー!
実はこの直前にとっても不味い“刺身定食”を食べて、かなり憤慨してたんだけど、コイツと出会って、完全にその怒りを忘れてしまいました(笑)。
やっぱり犬はいいね〜〜!!

CA3A0712.jpg

今回の企画、先週の放送時点では『マニアックすぎて内容が分かりません』とのメールが数通…。
『いや〜面白いですね〜』と言ってくれたのは、知り合いの自動車関係の方のみという寂しい状況ではありましたが…ついに最終回です。

以下インプレッションです。

結果から言えば『別のクルマになった』というくらい、劇的な変化を遂げました。
オールドトラックの『ドラムブレーキのディスク化』に関しては過去に何度かやっていますが、今回はキャリパーの性能が良いのか?ストッピングパワーが現代のクルマと遜色ないレベルにまでアップしています。
さすがにベンツのようには止まりませんが、90年代のC1500あたりとの比較では同レベル以上であることは間違いありません。

もちろんブースターの力によるところも大きく、信号待ちなどではペダルに足を軽く乗せるだけで十分。
以前はニュートラルに入れない限り、力いっぱい踏み込んでいないとズルズル前へ進んでしまう状態でした。『サンダルではとても乗れない』、そんな感覚だったのが嘘のようです…。

今回のモディファイに関しては、ストッピングパワーが強力になった分、フロントにアンチ・スウェイバーを追加&強化ショックに変更することによって、ほとんどマイナス面の無い結果を得ることが出来ました。
クルマの『走り』とはあくまで『止まる』ことを含めての意味。これでようやく安心して路上に出ることが出来ます(笑)。
近日中に、クルマ全体を公開しますね!
では。(完)

CA3A0711.jpg

ブレーキ換装プロジェクト、完成しました!
スピンドルの状態から急に完成画像になってしまいましたが…、グリスで手がネロネロになって写真がなかなか撮れなかったというのがその理由です…。

全て組んだ時点で試運転、走行後各部の点検または増し締めをして終了です!

半世紀以上前のクルマにパワーディスクブレーキを組んだ今回のモディファイ、オールドトラックは素晴らしい変化を遂げました!
インプレッションは次のアップにて!!

CA3A0708.jpg

バックプレートごと外し、スピンドルのみになった状態。
ここまで来れば、後はキットを組むだけ!もう、完成間近です…。
というワケで、本日のアップはこれにて終了。

CA3A0707.jpg

ドラムの中身。
ハブをパラした後、バックプレートごとガバッと外す。

CA3A0706.jpg

これがストックのフロントブレーキ。
ドラムは少し前に研磨&塗装したので状態は非常に良い。
ホイールシリンダーのカップなどもオーバーホールしたので外すのがもったいない気もしてきます…。

CA3A0704.jpg

ようやくマスターにラインをセットアップするところまで到達!

CA3A0702.jpg

ブレーキラインの中で一番短いジョイント部分。長い部分は2メートル以上。いくつかのピースをつなぎ合わせてラインを構成します。


全 3 ページ中 1ページ目です123