CA3A0903.jpg

このステッカー、インパクトがありすぎてなかなかクルマに貼ることができず…手に入れてから10年以上そのまま保管しています…。

一見、Firestone のステッカーに思えますが、裏の台紙にはSTPのロゴしか入っていません。

腕時計の世界では『ダブルネーム』が珍重されたりするけど、これはまさにステッカーの中でのダブルネーム、実にレアです。

しかしあまりに古いため、恐らく、糊が…いや、間違いなく、パリパリになって意味を成さなくなっていると思われます…。

みなさん、ステッカーは、すぐに貼りましょう…。。

CA3A0904.jpg

先日、縁あって柔道家・井上康生さんの、なんと親族の方と知り合いになることができました。

ナレーション収録のスタジオでお会いし意気投合、仕事は30分で終わったにもかかわらず、その後、1時間以上にわたって柔道トークを展開!
それでも時間が全然足りませんでした(笑)。

中学時代の3年間、柔道場に通っていた俺にとって、井上康生さんはまさにスーパースター!

その康生さんのサイン入り本までいただき…現在、熟読中です!

まだ途中までですが、頂点に立つ人の人生には、壮絶なドラマがあったんだなぁ…と、自分の『ぬるさ』を省みながら、一語一句、じっくりと読んでいます。

いつか機会があれば、康生さんと対談させていただきたいなぁ…。

CA3A0902.jpg

久々に、仕事関係の話です…。

先日、長年お世話になっている映像監督の方に、過去にナレーションを読んだCMをDVDにまとめていただきました。

俺の仕事は、生放送を含めて、必ず、何らかのカタチで録音されたものが存在しているんですが、それがほとんど手元に残らないという、不思議な職種なのです(笑)。

自分がナレーションを担当したものは、自分で録画または録音すればいいんだけどね、番組ならともかく、CMはいつ流れるか分からない…。

なので、こういうカタチで残していただけるのは非常〜にありがたいのです。

しかしやはり何回も聴いていると、
『もう少し、こう読めば良かった…』
みたいなのが、どうしても出てくるもので…。

〈表現の世界〉というのは、本当に難しいものだと感じる、今日この頃であります…。


全 1 ページ中 1ページ目です1